yang02.com

English/日本語


ドローイング・オーケストラ|「MOTアニュアル2019 Echo after Echo:仮の声、新しい影」関連イベントDrawing Orchestra

「MOTアニュアル2019 Echo after Echo:仮の声、新しい影」関連イベント記録映像
出演者:鈴木ヒラク、大原大次郎、カニエ・ナハ、西野壮平、ハラサオリ、村田峰紀、やんツー、BIEN
撮影:鈴木余位
音響設計:WHITELIGHT
映像技術協力:岸本智也
鈴木ヒラクと大原大次郎の発案による「ドローイング・オーケストラ」のライブセッション。ドローイング、タイポグラフィー、詩、写真、ダンス、パフォーマンス、グラフィティ、デジタル・メディアといった異なる背景を持つ8名の「かき手」が集まり、線を「かく」という行為を通して協働の空間を作り上げます。それぞれの生み出す線が、映像や音を通してリアルタイムに重なり合う時、何が起こるのでしょうか。既存のジャンルを軽々と越境してきたアーティストたちによる全く新しい試みです。

Performance video from the exhibition “MOT Annual 2019 Echo after Echo : Summoned Voices, New Shadows”
Performers: Hiraku Suzuki, Daijiro Ohara, Naha Kanie, Sohei Nishino, Saori Hala, Mineki Murata, Yang02, BIEN
Filming and editing: Yoi Suzuki
Sound design: WHITELIGHT
Visual technical support: Tomoya Kishimoto”Drawing Orchestra” was invented by Hiraku Suzuki and Daijiro Ohara. Eight performers from different backgrounds such as drawing, typography, poetry, photography, dance, performance art, graffiti, and digital media gather to generate a collaborative space through the act of “drawing” lines. What happens when the lines that they create overlap in real time through video and sound? It is a radical endeavour by the artists to cross over existing genres.