yang02.com

English/日本語


未開の公共圏について|Undeveloped Public Area

アメリカが宇宙軍を創設した最近のニュースや、スペースX社による火星移住を目的とした宇宙開発など、人類にとって急速に身近になりつつある地球外領域について考察。その際、まず必要となる惑星間物資輸送や、テラフォーミングといった営みを「ホテルエントランスから大量の石を運ぶ」、「緑色の塗料を噴射する」といった行為に置き換え、比喩的に表現している。そしてミクロ視点では、未開の公共圏に降り立った人類や、汎用人工知能を搭載したローバーがいち早くグラフィティを描く光景をジオラマ的に創出してみせている。








Photo by Takuya Matsumi


Related Exhibitions